カモミール・ローマン

 

 

カモミール・ローマンはローマカミツレとも呼ばれるキク科の多年草です。イギリス、ドイツ、フランス、モロッコなどで生産されています。カモミールの語源は「大地のリンゴ」を意味するカマイメーロンという言葉です。この花の香りがリンゴに似ている部分があるところからそう呼ばれています。
甘酸っぱくさわやかで、やや薬っぽい香りがします。ヨーロッパでは古くから心を落ち着かせるためのハーブとして家庭で使われており、眠る前にハーブティーとして子供に与えたりしています。「ピーターラビット」の中に、人間に恐い目にあわされたピーターに、お母さんがカモミールティーを与えて寝つかせる場面があります。
アロマテラピーでは、不安やイライラ、緊張を解消し心を落ち着ける効果があるとされています。
アロマバスや芳香浴に使えば、リラックすることができ、寝付きもよくなります。ストレスや不安感を感じていたり、不眠症に悩まされている時に最適なアロマです。肌の荒れや乾燥、ニキビなどを防ぐ効果もあるので、スキンケアに使うこともできます。また、通経効果があり生理痛を和らげたり月経周期を整えたりするので、生理痛や月経不順に悩んでいる女性にも向いています。逆に妊娠している女性は使用を避けたほうが無難です。相性が良いアロマはラベンダーで、リラクゼーション効果や就寝時に使うと良いところなどが似通っています。

 

sleep_l

 

 
ガリバーで高額査定をしてもらうコツはhttp://www.ガリバー買取.net/