アロマオイルを購入する場合のポイントと使用量の目安について

精神安定などに使われるアロマオイルには様々な作用が含まれています。

 
アロマオイルを購入する場合は、まず、100%天然か、学名、原産国、抽出部位、

 

抽出方法などが瓶などにきちんと記載されているか、容器に遮光ビンが使われて

 

いるか、適正価格か、この四つです。

 
100%天然というのは、抽出できる量が少なく、量の割に高額なアロマオイルもあ

 

ります。

 
それだけ1回の使用には効果が期待されているものがあります。

 
作用が強いものにも高額なものがあり、一滴だけでストレスを軽減させたり、体調

 

回復に繋がるものまであります。

 
効果が期待されるからといって沢山使ってしまうとあっという間になくなってしまう

 

ので、使用量の目安としては、上皿に水を7~8分目めまで張り、部屋の広さに合

 

わせてアロマオイルを1~5滴程落とし、蝋燭を温めます。

 
蝋燭のぼんやりした光にもリラックス効果は期待されます。

 
上皿がなくてもマグカップやハンカチなどでも代用がききます。

 
マグカップの場合は70~80度のお湯を入れ、アロマオイルを1~2滴ほど落としま

 

す。

 
カップに鼻を近づけゆっくりと香りを吸い、目を閉じてリラックスします。

 
湯気がなくなった場合はお湯を足して、アロマオイルはいれないでください。

 
ハンカチの場合はアロマオイルを1~2滴ほどハンカチに落とし、ポケットに忍ばせ

 

ていれば外出先でもリラックス効果は期待されます。