肌への影響について

リンゴのような穏やかで優しい香りが特徴のこの精油は、植物としての優れた治癒

 

力が古代エジプトから崇拝され、ヨーロッパでは薬物療法の民間治療薬として利

 

用されてきました。

 
痛み全般を抑える作用、リラックス作用、胃腸を整える作用や生理周期を整える

 

作用、それに肌トラブルを解消する作用などがあります。

 
特に、その穏やかな鎮静作用・抗炎症作用を利用して、スキンケアに使用されるこ

 

とが多いです。抗炎症・抗アレルギー作用もあるので、じんましんやアトピーなどの

 

かゆみを和らげる作用があります。また、皮膚の代謝を高め、ターンオーバーを促

 

すことから、シミやソバカスなどにも効果があります。

 
スキンケアに使用するローションですが、意外と簡単に作れます。50mlのローションを作る場合は、まず45mlの精製水と精油3滴、無水エタノール5mlと遮光瓶を用意します。容器に無水エタノールを入れ、精油を入れてよくかき混ぜます。精製水を入れてさらにかき混ぜれば完成です。手作りローションにはもちろん保存料は入っていないので、二週間程度で使い切りましょう。
初めて使用する前には、アレルギーを防ぐため、腕の内側などでパッチテストを行い、異常がないことを確認しましょう。